celestia

  
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.11.13 Tuesday - -
隅田川に架かる橋シリーズ 11
存在を思いっきり忘れてました。まったく。。。
一気に4つ載せます。

21.小台橋 (おだいばし)

現在の橋は平成6年完成。
「小台の渡し」の名に因んで命名。旧橋は昭和8年に架けられた。
中腹にはバルコニーもあり、なかなかによくデザインされている橋である。

22.豊島橋 (としまばし)

現在の橋は平成14年完成。
昭和35年に木橋で架けられ、長らくの工事期間を経て近年完成。
ここは「豊島の渡し」と呼ばれる渡し船のあった場所であるが、
鎌倉時代に開かれたといわれるこの渡しも、木橋の開通と共に閉鎖されている。

23.新田橋 (しんでんばし)

昭和35年完成。
隅田川橋梁群の中では最もローカルで小さな橋だ。
欄干には桜の花や花弁がたくさんデザインされている。
橋名は足立区の地名に因む。

24.新神谷橋 (しんかみやばし)

昭和42年完成。
橋名は北区の地名に因み、環七を通している。
その昔、神谷と新田を行き来する人のための宮堀渡船場という船着場があったそうな。


この後はゴール地点の水門を残すのみ。
次回は、最近架かった新しい橋も載せます。
2007.03.14 Wednesday 写真 comments(0)
隅田川に架かる橋シリーズ 10
10th anniversary !! ダカラナンダ。

19.尾竹橋 (おたけばし)

現在の橋は平成6年完成。
橋名は、かつてこの場所にあった「尾竹の渡し」の名に因む。
この尾竹の渡しは、別名御茶屋の渡しとも呼ばれ、
茶屋の看板娘の名が「尾竹」であったとも伝わる。
「お化け煙突」として有名だった千住火力発電所のたもとにあり、
煙突を良く見渡せる場所として知られていたそうだ。

20.尾久橋 (おぐばし)

昭和54年完成。
高度成長期真っ直中に建設され、装飾の一切ない至ってシンプルな橋。
明らかに実用本位に建設された橋だが、その橋の上からはなかなかの景色が臨めるのだ。

この地域あたりから、その存在感を荒川に譲り渡します。
下流に見えた勇壮さは、徐々に影を潜めていくようないかないようなw
2007.01.23 Tuesday 写真 comments(0)
隅田川に架かる橋シリーズ 9
あけましておめでとう隅田川。
しかし、すっかり忘れてた。。。。。

17.水神大橋 (すいじんおおはし)

昭和64年完成。
左岸に東白髭公園に接して水神様と信仰される隅田川神社があり、
近くには「水神の渡し」という渡船場があった。
その隅田川神社に伝わる伝説のレリーフが橋上に描かれている。

18.千住大橋 (せんじゅおおはし)

現在の橋は昭和2年完成。
隅田川の橋の中では最も古く、徳川家の入府から4年後の文禄3年に完成。
その後幾度も架け替えられたが、明治後半あたりに起きた大洪水にも持ちこたえ、
関東大震災の震災復興計画に基づいて昭和2年に現在の橋となる。

残りが少なくなってきました。
2007.01.04 Thursday 写真 comments(0)
隅田川に架かる橋シリーズ 8
今回は、個人的に最も好きな2つの橋が登場!

15.桜橋 (さくらばし)

昭和50年完成。
隅田川に架かる数多くの橋の中で唯一、歩行者専用の橋である。
また、X字型をしているのも大きな特徴だ。
花火大会の時は、ここのすぐ下流が第一会場の打ち上げ場所であり、
また、名の通り両岸とも桜の名所として知られ、宴に欠かせないスポットと言える。

16.白鬚橋 (しらひげばし)

昭和6年完成。
静けさと雄雄しさとを湛える美しい橋。
大正2年に地元の「白髭橋株式会社」によって木橋が作られたのが最初。
民営であったため、大人1人1銭の渡銭をとって維持費にあてていたが、
採算が取れず大正14年に東京府に移管され無料になった。
対岸の墨田区側の白鬚神社にちなんだ命名である。

そろそろ終盤に差し掛かります。
2006.11.29 Wednesday 写真 comments(0)
メキシカンタイル
今日のスペイン語教室は特別講座。
図工の授業さながらの、オリジナルのアート作品作り。
メキシカンタイルを入れた木のフレームに絵の具を塗り、
更にその上に好きなスペイン語のフレーズやイラストを入れるのだ。
ちなみにぼく、絵は超ヘタっぴ。
絵画の女神サマは微笑むどころか、名前すら覚えてくれなかったようである。

まずは、タイルを1枚選ぶ。
どれもキレイなものばかりだが、ここは太陽と月がイラストされたものをチョイス。
絵の具を筆で調合する感覚に懐かしさを覚えながら、いざスタート。
フレームに下地を塗り終わって乾かしている間に、載せるフレーズを決める。
先生に格言集を見せてもらったが、どれにしたものか。
パラパラとめくっていると、中にはプラトンやアリストテレスらの言葉も載っている。
色々とまごまごしているうちに時間が来てしまった。無理矢理終わらせる事に・・・。
おかげで、デザインもクソもない代物に仕上がってしまった。
ともあれ、1時間半を費やした苦心作のできあがりだ。

しかしスペイン語教室のAi先生は多彩です。
スペイン語は堪能。英語もなかなかとか。それにフラメンコのカンテもやってるし、
独特なタッチでイラストレーターとしてもお仕事をされている。
ただ一説には、日本語が危なくなってきているとかいないとか・・・。

(ちいさなスペイン語教室)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~orui/

↓『 Jamás, jamás, te rindas. 』(決して、決して、君はあきらめない。)
2006.11.25 Saturday 写真 comments(4)
隅田川に架かる橋シリーズ 7
「ア○ヒビール ウンコ」で検索すると、
ちゃんとア○ヒビール本社の企業紹介ページが出るのだ!

13.吾妻橋 (あづまばし)

現在の橋は昭和6年に完成。
歴史は江戸時代にまで遡るが、現在の橋になったのは関東大震災後である。
左岸には浅草駅、右岸には黄金色に輝く例のオブジェを携えたビルが君臨する。
隅田川下りの拠点の一つとして著名な地点でもある。

14.言問橋 (ことといばし)

昭和3年に完成。
関東大震災の復興事業の1つとして架橋される。
在原業平が詠んだ、
『名にしおはば いざ言問わん都鳥 我が思ふひとはありやなしやと』
の歌からとったものと言われる。
ノーベル賞受賞者の川端康成曰く、
「清洲橋が女性的な曲線の美しさなら、言問橋は男性的な直線の美しさなのだ」
とな。

このまま水門まで行っちゃいますから。
2006.11.14 Tuesday 写真 comments(0)
隅田川に架かる橋シリーズ 6
橋は対岸へ人を渡す為に架けられた。
行き交う人のドラマやその歴史があるんだなー。今までもこれからも。

11.厩橋 (うまやばし)

昭和4年完成。
江戸時代にはこの辺りに名の通りの厩が並んでおり、
対岸へ渡す手段として架けられたのが起源。
明治になり厩橋として完成したが、
関東大震災で一部が焼失した為、昭和4年に現在の橋に架け替えられる。
柱には、馬が浮かび上がるステンドグラスがあしらわれている。

12.駒形橋 (こまがたばし)

昭和2年完成。
名は橋の西詰めにあった駒形堂(馬頭観音を祀った土蔵造りのお堂)に由来する。
両国橋と同じく、関東大震災後の復興事業として架けられた。
なかなかどうして優美な姿をした橋だが、
その昔、この橋にはある不気味な言い伝えが・・・・・・・・・・・・・
2006.10.31 Tuesday 写真 comments(2)
隅田川に架かる橋シリーズ 5
そろそろ中間地点かしら。
この辺りを撮影した日は、ものすごい暑さでした。

9.両国橋 (りょうごくばし)

昭和2年完成。
武蔵と下総の二国にまたがる橋として「両国橋」と命名された。
火災等での消失でこれまでに10数回架け替えられ、
現在の橋は、震災後の復興事業の1つとして昭和7年に架けられたもの。

10.蔵前橋 (くらまえばし)

昭和2年完成。
江戸時代、幕府の年貢米等を保存する「御蔵」があったことから、
蔵の前で「蔵前」の地名が出来たそうだ。
昭和29年〜昭和59年末までは橋の側に国技館があり、
その名残で、橋柵にはなんと力士のレリーフがデザインされている。
2006.10.10 Tuesday 写真 comments(0)
隅田川に架かる橋シリーズ 4
新大橋は、特にライトアップがキレイなのヨ★☆

7.清洲橋 (きよすばし)

昭和3年完成。
当時、世界でも美しい橋として知られていた、
ライン川に架かるドイツのケルンの大吊橋をお手本に作られた。
当時の深川区清澄町と日本橋中洲町を結ぶので清洲橋と命名され、
曲線的な優美さをもった女性的な橋とされている。

8.新大橋 (しんおおはし)

現在の橋は、昭和51年に完成。元禄6年に木橋がかけられる。
当時、現在の両国橋を「大橋」と呼んでいたので、こちらを「新大橋」としたそうな。
その後、明治45年に鉄橋として架けられ、なんと関東大震災に耐えたのだ。
昭和51年に現在の斜張橋となる。
ドラマ「ロング・バケーション」のロケ地として有名。
2006.09.24 Sunday 写真 comments(5)
隅田川に架かる橋シリーズ 3
まだまだ序盤よ♪下流なんだけどね。

5.永代橋 (えいたいばし)

元禄11年に「深川の大渡し」に代わって架けられる。
当時はこの辺を永代島と呼ばれていたため永代橋と名づけられた。
明治30年に現在の場所に移されて関東大震災で大破した後、
昭和3年に現在の橋に架け替えられた。
ドラマ「最高の食卓」のロケ地にもなった。

6.隅田川大橋 (すみだがわおおはし)

昭和54年完成。
高速道路と都道475号線が二段に重なった珍しい橋である。
商業の発展によって、デザインよりも交通機能が重視されたようで、
残念ながら、現在はただの橋であると言わざるを得ない。
2006.09.07 Thursday 写真 comments(0)
page top   
1 / 2 pages >>

Buscar

Calendario
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Últimas Entradas
Últimos Comentarios
Perfil
Categorias
Archivo por Meses
Enlaces
RSS/ATOM
Mobile
qrcode
Sponsered Links
  Pagerank/ページランク